キャリアチェンジ

異業種に転職したい30代へのアドバイス3つ

今の業種から離れて、仕事のできる幅を広げたい。
年収が頭打ちだし、年収アップさせるなら業種を変えるしかない。

ヒデックマ
ヒデックマ
こんなこと思ったことありませんか?

同じ会社に長く居続けると、仕事内容がマンネリ化して将来このままでいいのか考えるようになってきたり、キャリアの限界が見えてくる時があります。
時代の変化とともに、従事している仕事内容も変わっていくものです。今の30代は、今後20年以上働くことを考えると、自分のスキルが最低でも2~3の業種で使えるようにしたいところです。

30代前半、後半に関わらず、異業種への転職は100%可能です。
私は現在6社目ですが、4つの業種の経験が有ります。

全く違う業種でも、仕事の内容で小さな繋がり1つでもあれば、転職することができます。

本記事のテーマは以下の3つ。

  1. 業種が違っても、職種が同じなら転職はできる!!
  2. 専門職ほど異業種に転職しやすい。
  3. 在職中に部門横断プロジェクトを経験しておく。

異業種への転職は珍しくない

今や、スタートアップやベンチャー企業だけでなく、大手企業でも業界未経験の人材を多く募集しています。異業種への転職は珍しくないのです。

30代で業界に染まりつつある方は、なかなか異業種で新しいことにチャレンジするのも不安がありますが、ここは将来を見据えて視野を広めておくことを考えてください。

業種が違っても、職種が同じなら転職はできる!

まず、業種が違っても、キャリアとして進んでいきたい職種が同じであれば転職するハードルはかなり下がります。

メーカーで例えると、電気、食品、IT、医療、アパレルなど様々な業種があります。その業種の中でも、営業、商品企画、研究開発、生産管理、製造、広報、資材調達などは業務内容の共通点が多くあります。

つまり転職先で所属する部署が同じであれば、転職者は今までの経験を活すことも十分できます。
また、採用する企業側は異業種からの人材のアイデアを取り入れることができるメリットもあります。

異業種への転職でミスマッチを避けるためには?

同じ職種でも詳細な部分をメインで任されることが明確あれば、ミスマッチにならないように注意が必要です。

そういった場合、自分の今までの経験を活かせるのか、全く未経験の業務内容になるのか、転職エージェントのキャリアアドバイザーや転職候補先の面接でしっかり確認してください。

業界別・職種別のスペシャリストによる求人紹介 転職はJAC Recruitment

専門職ほど異業種に転職しやすい

先ほど例えたメーカーへの転職に限らず、企業の中でも特に管理部門の専門職は転職しやすい職種になります。

管理部門の職種例

  1. 人事・総務
  2. 経理・財務・管理会計
  3. 法務・コンプライアンス
  4. 購買・資材調達
  5. 物流管理・在庫管理

上記の専門職も、同じような業務が必ず存在します。
転職時の面接官が各部署の管理者や担当者の場合は、人事担当者以上に質問は多くしてください。
自分の従事する業務内容をより詳細に把握できます。入社する前に、実際に関わる人と接点を持つ機会は非常に貴重です。

管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

在職中に部門横断プロジェクトを経験する

ここ数年、転職サイトの応募要項によく記載されているのが、プロジェクト経験です。
プロジェクトリーダーなどの経験があれば、職務経歴書に記載できる実績として大きなメリットになります。

プロジェクトと言えば、ITのシステム導入などをイメージする方もいますが、最近は企業内で様々なプロジェクトが発足、進行しています。

今まで社内プロジェクトに関わったことのない方は、是非参画できるような年間目標を立ててください。

部門横断プロジェクトは自分の所属する部署だけでなく、必ず複数の部署が関わるため複雑な仕事になります。また、今まで関わらなかった部署の業務内容を理解できるチャンスでもあります。

多くの30代は管理職登用へ繋がる大事な時期です。自分の部署だけでなく、密接にかかわる他部署との連携状況を把握できる能力を身に着けることも重要です。

キャリア転職サイトtype

本記事のポイントをまとめます。

職種が同じなら、他業種への転職ハードルは低くなる。

管理部門の専門職は同じ業務が必ず存在するため、さらにハードルは低い。

在職中に部門横断プロジェクトに参画すれば、キャリアの成長になり、職務経歴書にも記載できるため大きなメリットになる。

異業種への転職と、現業種の将来性を比較した時、どちらがよりキャリアの成長に繋がるのか考えみてください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。応援してくださる方はポチっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ