転職活動

転職活動のオーダースーツは「繊維街・問屋街」で買うとお値打ち!!

オーダースーツ

あけましておめでとうございます。2020年の心機一転のヒデックマです。
新年早々このブログを読んでくださっている方の中には、今年こそは転職しようと考えている人も多いはず!

新年一発目のネタですが、ここ1~2年話題になっているオーダースーツについてです。
私は7~8年前に初めてオーダースーツを仕立て依頼、安価なスーツは買わなくなりました。

ヒデックマ
ヒデックマ
最近はお値打ち価格でオーダースーツを作れるようになりましたね。

私も今までにダンヒルやゼニアの生地でオーダースーツを仕立てた経験が有りますが、今回はまだ一度もオーダースーツを仕立てたことが無い方の参考になる記事です。

今年転職を成功させたい方は、思い切って転職用に一着購入してみたはいかがでしょうか??
気合いの入り方が違いますよ!

転職にオーダースーツをおススメする理由

私が1着目を購入したきっかけ

まだ一度もオーダースーツを仕立てたことがない方のにとって、オーダーというだけでハードルを高く感じる方もいらっしゃるでしょう。

私の今現在の職場は、ラフな襟付きシャツ、チノパン、スニーカーという姿で出社しても全く問題ない環境ですが、数年前までは毎日スーツを着る環境に勤務していました。
最近ではニュースでも取り上げられるくらい、お値打ち価格で仕立てることができるようになりましたね。特に男女問わず営業職の方には人気があるようです。

私が初めてオーダースーツを購入したのは30歳の時(まだ30代です)。
百貨店のセール期間でもない時期に、どこかでお値打ち価格でスーツを2~3着購入できないかと調べたのがきっかけです。
その時に、たまたま検索で見つけた繊維街(生地問屋が多いエリア)にあるお店を訪れた時に驚愕の事実が発覚しました!!

問屋街のオーダースーツを仕立てるメリット

①一流ブランドの生地・種類が豊富!気さくなベテラン店員(おじさま)さんも多いので、わからないことはどんどん聞いちゃいましょう!

②お値打ち価格にもかかわらず、個人商店が多いのでさらにディスカウントしてくれる場合もある!昔で言う「勉強」してくれる。

③好みが見つからない場合も、上質な生地の既製品を取り揃えているお店も多い。無理してオーダーしなくても、自分にピッタリ合うサイズを見立ててくれるので、無理して買う必要はありません。

オーダースーツ未体験の方は知らないことも多くあると思うので、店員さんに質問したり、実際に生地に触れたりしてみましょう。私も初めてオーダーした時は、着心地、肌ざわりの良さに感動しました。この経験がその後の既製品スーツを購入する時に活かされています。

オーダースーツ1着目は上質なものを選ぶ

私が今までにオーダースーツを仕立てた経験があるのは「ダンヒル」と「ゼニア」と言うブランドです。
社会人で初めてオーダースーツを仕立てる方にも自信をもってオススメします。他ブランドと比べて少々値が張るかもしれませんが、今後のことを考えると1着は持っておいて損はありません!!

既製品を数着もっているのであれば、あえて中途半端な価格帯のオーダースーツではなく、ここぞというときに着る上質な1着を購入しましょう!

初めてのオーダースーツのオススメブランド
①ダンヒル
アルフレッド・ダンヒル。イギリスを代表する高級ファッションブランド。サッカー日本代表にオフィシャルスーツ提供しています。
②ゼニア
エルメネジルド・ゼニア。イタリアを代表する世界的ファッションブランド。スーツ好きなら知らない人はいないでしょう。

オーダースーツの価格帯

最近では、オーダースーツでも3万円前後で作れるところも増えてきました。
私の実際の経験ですが、上記の2ブランドでも10万円前後で仕立てることができます。百貨店で同ブランドの既製品スーツを購入しても数倍はするでしょう。
オーダースーツを作る際のポイントですが、ズバリどこまでこだわって作るかです!
こだわりによって値段は必然と上がりますし、表地だけは上質なものを選び、裏地、ボタンのランクを落として、価格を抑えることも可能です。

オーダースーツの価格が上がるポイント!

①ボタン:代表的な高級ボタンは、水牛ボタン・蝶貝ボタンです。ボタンも素材によっても見栄え、質感も全く違います。ボタン1つで上質感を演出できますよ!

②裏地:裏地で個性を演出するのも良いですね。と言いつつ、積極的に見せる機会もあまりないと思うので、ブランド生地ではないシンプルな生地を選ぶ方もいます。もちろん正規ブランド生地であれば、布地にもロゴが入っていたりして脱いだ時に高級感を強調できますよ。

③生地:ブランド生地にこだわらない場合、繊維の細さを表す「スーパー表示(SUPER ○○○’S)」を確認しながら、肌触りも確かめるのも良いでしょう。これは、原料自体の繊維が細いかどうかというもので、糸を表すものではありません。

私がおすすめしたい転職面接用は、スリーピース・スーツ

スリーピース・スーツとは・・・

スリーピーススーツとは、ジャケット、ベスト、スラックスが全て同素材、同色、同柄で3点揃っているスーツのことです。

日常の仕事で頻繁に着用するオーダースーツであれば、ツーピースで充分ですが、特別な時に着用するためのオーダースーツであれば、ベストも作ってみてはいかがでしょうか。
ジャケット、スラックスだけよりも、価格は3~5万円ほど上がってしまいますが、今後キャリアップしたい方なら、公式な場に出ることも多くなると思うのでベストも作ることをオススメします。

オーダースーツの取り扱い注意点

せっかく奮発して作ったオーダースーツでも取り扱い方法によっては、劣化も急速に速くなります。安価な既製品と同様の扱い方は絶対にしないようにしましょう。

①木製ハンガー:着用後は、型崩れしない木製のハンガーにかけてください。ポケットにモノが入ってないか注意。

②雨の日の着用は避ける:スーツが濡れてしまうと、湿気を吸って生地が傷んだり、見た目も悪くなってしまいます。
特に、梅雨時期は気を付けてください。

③クリーニング:細かいほこりなどを取るくらいであれば、ご自身で軽くブラッシングをかける程度にしましょう。
ここで一番の注意点ですが、通常の安価なクリーニングに出すことは絶対に避けてください!
ツヤやシルエットが崩れてしまい、一瞬にして見安っぽくなる可能性大です。
しかも、安いクリーニングに出すと、水牛ボタンや蝶貝ボタンも簡単に割れたりします。
別途購入することになっても安くはありません。

さらに、1歩先の自分を魅せるために・・・

オーダースーツを作った後は、自分のできる範囲で良いので、シャツ、ネクタイ、ベルト、靴、カバンなども可能な限り良いものを揃えていきましょう。

転職成功後も良いスーツを着ていると、業務への姿勢も変わっていきますし、周りの方々からの見られ方も変わります。
頻繁に買うものではないので、自分への投資と思えば絶対後悔はしないはず!!

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

ランキングに参加してます。応援してくださる方はポチっとクリックお願いします♪
にほんブログ村 転職キャリアブログへ