転職活動

転職サービス「ビズリーチ」。利用する時の3つの重要ポイント!

「ビズリーチ(Bizreach)」活用法。3つの重要ポイント!

こんにちは。暖かくなってきて、昼休みは仮眠をしているhidekkumaです。今日はCMでもおなじみの「ビズリーチ(BIZREACH)」を使った転職活動方法について書きます。

hidekkuma
hidekkuma
私が「ビズリーチ」に登録したのは数年前で、今も登録したままです。登録無料ですので、これから転職活動を始める方についても「ビズリーチ」への登録をお勧めします。」

特に、年収500万円以上のポジションを希望しているのであればオススメしたい転職サービスです。それでは「ビズリーチの概要と3つの重要ポイント」の順番に記事を書いていきます。

ビズリーチとは?

「ビズリーチ」について書いているブログも多いですが、私も簡単にご紹介します。

「ビズリーチ」のトップページに書かれている通り、即戦力人材を募集している企業が多く掲載されています。第二新卒や、若手社員のポテンシャル採用をするよりも、専門的スキルを持ったスペシャリストやマネジャークラスの転職に適している求人サービスです。

引用:【転職サービス】ビズリーチ:https://www.bizreach.jp/

Bizreach

「ビズリーチ」への登録は年収500万円以下でもOK!!

「ビズリーチ」はハイクラス転職サイトですが、現在の年収が年収500万円以下でも登録はできます。実際に私が登録した数年前の年収は400万円台でした。

うまくマッチングする求人があれば、ヘッドハンターや企業の人事担当者からメッセージが届きますので、悩むくらいであれば、まずは登録してみましょう!

ビズリーチを活用する時の3つの重要ポイント!!

3つの重要ポイントを書く前に重要なことをお伝えします。それは・・・

ビズリーチの理想的な活用方法は、サイト内にある求人案内で希望条件に合った求人を探すことではありません。あなたにマッチする求人をヘッドハンターに紹介してもらうことです。

1. マイページの登録情報は詳細に書く!!

登録後の職務経歴書情報は詳細に書きましょう。登録情報を雑に書いていれば、高いスキルを持ち合わせてていても、ヘッドハンターにその魅力が伝わらずスカウトメールも少なくなり良い転職のチャンスを逃すことになります。

【基本情報】
氏名、住所、電話番号、現在の年収、マネジメント経験を簡単に書きます。

【希望条件】
「職種」「業種」「勤務地」「年収」「興味のある働き方」「転職時期」を選択

【職務要約・スキル】
職務要約は、大学卒業後の経歴を書きます。社会人になってからどのようなキャリアを積み、どのようなスキルがあるかをわかりやすく書きましょう。スキルについては、あなたの長所や強味を書いてください。

【職務経歴】
これまでに経験した職種、業種を選び、経験年数を書きます。職務経歴詳細には、応募企業に提出する職務経歴書としてそのまま使える内容にしましょう。転職回数が複数回ある方は、勤務した会社での[事業内容][職務][実績]については押さえてください。また、従事した業務内容が各勤務先で同じでも全く同じ書き方にならないように工夫しましょう。

【学歴】
学校名、卒業年月を正しく選択

【表彰】
社内表彰などあれば、表彰タイトル、年月、表彰内容を記載

【語学力・海外経験】
英語レベル、英語資格、留学経験、勤務経験

【資格】
国家資格、民間資格以外でも希望職種で活用できそうな資格

【特記事項】
特になければ未記入でもOK。事前に伝えておきたいこと(希望勤務形態、希望勤務地など)があれば書いても良いでしょう。

【フリーフォーマット職務経歴書】
上記が詳細に書かれていれば、未記入で問題なし。

2. ヘッドハンターからのメッセージは見逃さない!!

希望条件にマッチしている案件があれば、下記のようにヘッドハンターからメッセージが届きます。興味のある案件は、その場で返信するくらいのスピード感が重要です。有名企業や好条件の案件になれば、必然的に応募倍率も高くなります。ほとんどの場合、採用人数は1名なので常にライバルがいると思ってください。プラチナメッセージだからと言って、書類通過や面接が確約されているとは限りません。

【サンプル:実際に私に届いたメッセージ一覧】

私が初めてビズリーチに登録した時は、転職エージェントからの案件がほとんどでしたが、最近は企業の人事担当者からのダイレクトメールも多くなってきました。私の場合、転職エージェント:企業人事担当者で7:3の割合くらいです。企業のダイレクトメールの中には、一般的にも知名度が高い企業や、その業界で知らない人はいない大手企業などもあります。

①あなたがスカウトメールに返信するまでは、ヘッドハンターはあなたの氏名や連絡先はわかりません。「Bx13xxxxx様 はじめまして、□□の〇〇と申します。」という匿名の登録者番号へのスカウトメッセージになり、大体の場合はマッチングした「案件の概要」が記載されています。

②あなたから未返信の場合、メッセージが再度送られてくる時もあります。話を伺いたい、応募したい、辞退、興味の有無については早めに返信しましょう。

3.有料サービス(プレミアムステージ)を賢く活用!!

明確に転職したい目標がある方は、有料サービス(プレミアムステージ)を使うこともオススメします。また、通常数千円かかるサービスがキャンペーンで30日間無料で使える時もあります。

スタンダードステージとプレミアムステージの大きく違う点として、スタンダードではヘッドハンターからの閲覧できないスカウトメッセージもあります。プレミアムステージではスカウトメッセージを全て閲覧と返信ができます。転職希望時期が3か月以内であれば、転職活動をスピードアップすることもできます。

<プレミアムステージでできること>
・すべてのスカウトの閲覧・返信
・すべての求人への応募
・ヘッドハンターへの相談

プレミアムステージ”無料”活用方法

プレミアムステージは有料利用以外でも、「ビズリーチサービス開始〇周年記念プレゼント」キャンペーンなどで30日間無料チケットが進呈される時もあります。本格的に転職活動をしている時に、キャンペーンチケットをプレゼントされていれば是非活用してください。

まとめ:3つの重要ポイントを意識してビズリーチを活用する。

まとめ

1. マイページの登録情報は詳細に書く!!
企業に応募する時に提出する「履歴書」「職務経歴書」と同じレベルで書く。
2. ヘッドハンターからのメッセージは見逃さない!!
募集人数は基本1名です。隠れたライバルがいると思って、メッセージはコマメにチェック。
3. 有料サービス(プレミアムステージ)を賢く活用する!!
明確な転職動機があるなら、転職活動のスピードアップに繋げるため利用する。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!!
ランキングに参加してます。応援してくださる方はポチっとクリックお願いします
にほんブログ村 転職キャリアブログへ